辛いスギ花粉症・ダニアレルギーでお悩みの方へ 舌下免疫療法で辛いアレルギー性鼻炎を根本的に治療することが出来ます
辛いスギ花粉症・ダニアレルギーでお悩みの方へ 舌下免疫療法で辛いアレルギー性鼻炎を根本的に治療することが出来ます

舌下免疫療法LP

6月1日からしか受けられない
アレルギー症状を根本から治すことができる
唯一の治療法

『舌下免疫療法の効果』

アレルゲン免疫療法は、さかのぼること100年以上も前から行われている治療法になります。主には、アレルゲンを含む治療薬を皮下に注射する「皮下免疫療法」が行われていますが、近年、新たな治療法として注目されている舌の下に治療薬を投与する「舌下免疫療法」はアレルギーが原因であるスギ花粉症とダニの症状の根本治療として非常に効果的な治療になります。 

この治療は、スギ花粉が収まる6月1日からしか受けることができない治療です。 継続的な治療を行うことで、80%の方の症状改善が見られる効果的な治療を来年の花粉シーズン到来前にぜひともお勧めいたします。

初回のみ完全予約制(待ち時間なく受診していただけます)となりますので
お電話かネットにて予約をお取りください。

※ご予約は診察終了1時間前までとなります。

 

花粉症にはたくさんの治療方法があります

花粉症の治療は対症療法と根治治療に分けられます。
対症療法には薬物治療・CO2レーザー治療等があります。
根治治療はアレルゲンを少量ずつ体内に投与し、
アレルギーが起きないように体を慣らしていく治療方法です。
根本的な体質改善が期待できます。
当院では花粉症の根治治療として舌下免疫療法を行っております。

このようなお悩み・・・
ありませんか?

  • スギ花粉症・ダニアレルギーを根本的に治したい
  • 飲み薬・点鼻薬などを使用しても辛い症状がある
  • 薬を飲み続けることに抵抗がある
  • 眠気・喉の渇きなどお薬の副作用に悩んでいる

このようなお悩みをお持ちの方には
舌下免疫療法
がおすすめです

舌下免疫療法とは

アレルギーを引き起こす原因となるスギやダニのエキスを少しずつ経口にて体内に入れて、徐々に増やすことにより、体をアレルギーの原因物質に慣れさせる治療法です。
治療は滅感作療法と同様に、最低でも2~3年かけて体質の改善を図る必要性があります。治療法としては毎日スギやダニのエキスを口に含みます。尚、スギやダニのエキスは低濃度のエキスを少量から投与し、少しずつ増量、高濃度に移行します。そして、その治療法を2~3年間継続することで治療します。

舌下免疫療法とは

期待できる効果

正しく長期間治療を行うことで、症状を抑える効果や
アレルギー症状を治す効果が期待できます。
完全に症状が抑えられない場合でも、症状が和らぎ治療薬の減量などが期待できます。

  • くしゃみ、鼻水、鼻づまりの改善
  • アレルギー治療薬の減量
  • 涙目、目のかゆみの改善
  • 生活の質(QOL)の改善
TO PATIENTSTO PATIENTS

治療をお考えの患者様へ

舌下免疫療法はスギを体に慣れさせることで花粉症の症状を発症させなくする、もしくは発症しにくくする治療法です。注射をしなくていいこと、ご自宅でできることが画期的です。舌下免疫療法にご関心がある方の大多数は「スギ花粉症が治る治療法!」という認識です。この治療法は花粉症が完治する場合もありますが、約3割の方は全く改善されないデータがでています。また、現時点での報告は少ないのですが重篤な副作用がある治療法であることを認識していただかなければなりません。これらの舌下免疫療法の背景をご理解いただいた上で「スギ花粉症を克服するために舌下免疫療法を受けてみたい!」とお思いになられた方に一つのお願いがあります。それは、ご自身が長期間、辛抱強く「治療を続ける覚悟」を持って頂きたいということです。

治療を続けるための
ワンポイントアドバイス

  • 毎日薬を服用するためのタイミングを決める(朝、歯を磨くときなど)
  • 1ヶ月に1回通院するための曜日を決める(第2土曜日など)

歯磨きと一緒です。習慣にすると、違和感なく、なおかつ、無理することなく治療を続けることができます。「治らない可能性があっても、今の花粉症は本当に辛い。そのためなら辛い花粉症の症状から解放される可能性がある舌下免疫療法をやってみる!」と思われる方は診察時にご相談下さい。当院では、スギは6月より(ダニは年中いつからでも)治療を順次開始致します。

副作用について

注射による減感作療法のようにアナフィラキシーショックのような重篤な副作用の報告は未だありませんが、患者様によっては重篤な副作用が起こる可能性は否定できません。現状で確認されている副作用としては下記のようなものが挙げられます。

  • 腹痛・嘔吐・下痢
  • 喉の炎症や違和感
  • 口腔内もしくは唇のかゆみ・浮腫・感覚異常
  • くしゃみ・鼻水・鼻づまり
  • 蕁麻疹
  • 目や耳のかゆみ

但し、以下のような重篤な副作用がみられた場合は、直ちに救急車を要請するなど、迅速な対応をしてください。

  • 突然のショック症状(蒼白、意識の混濁etc)
  • 息苦しさなどの呼吸器症状
  • 激しい腹痛や嘔吐などの消化器症状
  • 蕁麻疹などの皮膚症状

治療の流れ

開始時期
スギの舌下免疫→6月~11月の間にスタート
(12月~5月は開始できません)
ダニの舌下免疫→年中いつからでもスタート可能
投与時期
毎日
継続期間
最低でも2年以上(通常3~5年)
初回診察初回診察

初回診察

患者様のお悩みが舌下免疫療法に適応するかを診察していきます。
またアレルギー症状の原因を調べ、舌下免疫療法が適応するスギ・ダニのアレルギーかを調べていきます。

検査結果のご説明検査結果のご説明

検査結果のご説明

20~30分でアレルギー検査の結果をご説明させて頂きます。
検査でスギ・ダニのアレルギーであった場合、舌下免疫療法について詳しくご説明し、治療を選択するかを判断して頂きます。

初回投与初回投与

初回投与

初回はクリニックでします。投与した後は30分間、待合室で経過をみます。初めて投与する日は少しお時間がかかります(約1時間30分)ので、午前は11時まで。午後は17時までにお越し下さい。

月1回の診察(開始1か月以降)月1回の診察(開始1か月以降)

月1回の診察(開始1か月以降)

開始1カ月間は2度通院をして頂き、以後は月1度の通院になります。正しく薬の投与が出来ているか・副作用はないか・治療の継続に問題はないか等を確認していきます。

月1回の定期的な診察月1回の定期的な診察

月1回の
定期的な診察

月一回定期的に受診して頂きます。
服薬量などを患者様に合わせて調整していきます。

院長からのメッセージ

舌下免疫療法は、

  1. 今までの治療法で、症状がなかなか改善されなかった方
  2. 抗アレルギー剤で、眠気等の副作用で、つらい思いをした方
  3. 子供の頃から現在に至るまで症状が続いて、段々ひどくなっている方

以上の方には、ふさわしい根本治療です。

特に「石の上にも3年」の名言の通り、この治療には根気がいります。

しかし、当院では、開始後半年~1年でも、症状が緩和されている患者様が多数おられます。 まさに「継続は力なり」です。

早めに治療を開始した方が、治療期間が長くなり、来年のスギ花粉や、ダニアレルギーの方にとっては楽に過ごせると思います。

この機会に思いきって、舌下免疫療法を始めてみませんか!

院長からのメッセージ院長からのメッセージ

お薬代の目安

受診回数 金額
初回投与時 約500円
2回目受診 約1,000円
3回目受診(1ヶ月分) 約2,000円

よくある質問

何月から始められますか?

当院では6月~11月と致します

通院の頻度は?

毎月1回です

どの位通院すればいいですか?

最低2年間です(3~5年が推奨されています)

レーザーと併用できますか?

もちろん可能です

スギの時期だけ舌下免疫療法受けることできますか?

シーズン中に治療開始すると、副作用がでやすくなります

舌下免疫療法中に、抗アレルギー剤を飲んでいいですか?

かまいませんが、ステロイドに対しては、内服より外用(ステロイド点鼻)をお勧めします

薬は常温ですが冷所保存ですか?

常温です

口内炎や口の中の傷に対しては、治療を続けてもいいですか?

傷口から薬の吸収率が上がる為、一時的な中断となります

スギ以外にもアレルギーがありますが?

スギの舌下錠の保険適応は、スギのみであり、複数のアレルギーをお持ちの方でも効果はスギのみです

年齢制限は?

5才~65才までとさせていただきます

妊娠中、授乳中は大丈夫ですか?

お勧めできません

飲み忘れた場合は?

週に1~2回位ならいいですが、次の日にのみ忘れた分も一緒に内服しないで下さい

しばらくやめていて、再開したいのですが?

又、最初の少ない量からのやり直しになります

以前、スギと診断されたのですが?

その時の検査結果を持参していただければ、治療開始となります

ダニの舌下錠は気管支喘息に効果ありますか?

ダニの舌下錠は、気管支喘息の保険適応はありませんが、ダニアレルギーと気管支喘息を合併している方には効果があると思います

スギ花粉とダニアレルギーの舌下は同時に治療できますか?

まず先にスギの舌下を始めて、1ヶ月後にダニの舌下を開始することを推奨します。

薬はどのような味がしますか?

無味です。

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

093-871-6133
TAKAJO CLINIC

当院情報

住所 〒804-0094
福岡県北九州市戸畑区天神1-12-6
駐車場 15台分完備
TEL 093-871-6133
診療時間表 日・祝
9:00~12:30
15:30~18:30

…16:30~18:30まで診療
午前12:15までに、午後は18:15までに受付してください

conversion
TOTOP