アレルギー性鼻炎

花粉症の治療

花粉症

親や兄弟にアレルギー疾患があると、本人もアレルギー疾患になる可能性が高くなります。
鼻粘膜がアレルギー反応を起こすと「くしゃみ、鼻汁、鼻づまり」などの症状が起こります。
そのアレルギー反応のもとになるものをアレルゲン(抗原)といいます。

こんな症状の方はご注意を!

  • くしゃみ、鼻水、鼻づまりがひどくセキを伴うこともある
  • 目のかゆみがある
  • ノドの違和感がある
  • カゼのような症状もある

この病気の原因は・・・

アレルゲンにはほこり、ダニが最も多くアレルゲンの80%を占めるといわれています。
アレルギーのある人が血液検査をすると、好酸球という細胞が増えており、また、IgEという抗体が高くなります。

この様に治療します

1投薬、漢方による治療法

1.抗ヒスタミン薬(例:デザレックス・ビラノア・ルパフィン・クラリチン・アレグラ・アレロック)
2.ケミカルメディエータ―遊離抑制薬(例:ぺミラストン・リザベン)
3.ロイコトリエン受容体培抗薬(例:オノン・キプレス・シングレア)
4.その他(バイナス・アイピーディー)
5.ステロイド剤(例:セレスタミン)
6.漢方(例:小青竜湯)

2花粉症の注射(ゾレア皮下注射・ノイロトロピン注射・ヒスタグロビン注射)

5トリクロール酢酸下甲介手術

Q1:アレルギー性鼻炎なのか、風邪なのかわかりません。

1週間以上続く風邪症状は、アレルギー性鼻炎を疑います。眼、ノド、耳、鼻のかゆみも参考にします。

Q2:子供が1年中、鼻すすりしていて心配です。

ダニアレルギーが考えられます。鼻すすりで耳を悪くすることもあります。
後鼻漏で、鼻水がノドに流れてタンのからむ原因にもなります。正しく鼻をかむ習慣をつけましょう。
又、早めに耳鼻科を受診しましょう。

Q3:市販の点鼻をつかっていますが、なかなか鼻づまりが改善しません?

血管収縮薬と思われます。手軽に手に入る、速効性があるということで使われる方が多いのですが、乱用しますと、効果の時間が短くなり、頻繁に使う為、かえって鼻づまりが進行して、薬剤性鼻炎になりやすいです。その為、点鼻はやめることですが、むずかしい方は耳鼻科で相談された方がいいと思われます。

初診・再診の方 予約受付のご案内

(再診の方用)一度でも当院にかかったことのある方 ネット予約 (初診の方用)一度でも当院にかかったことのない方 ネット予約

keyboard_arrow_up
LINE